政策

9yakusoku

2005年の総選挙で国会に送っていただいて以来、私は、「真に国民のための政治」「だれもが安心して暮らせる日本」の実現を目指してきました。
これまでの市長・知事の経験をもとに、地方分権や自治、農業政策、農協改革などに取り組み、国民生活の現状と地方の実態を国政に反映させるために尽力してきました。
しかし、戦後長く続いた日本の政治経済の仕組みは疲弊し、完全に機能不全に陥っています。
米国発の経済危機も相まって国民の暮らしも地域も壊れ、公正さが失われて格差が拡大し、「道徳なき経済」がはびこる弱肉強食の社会になってしまいました。
今こそ日本を変えるときです。
皆様の御理解と御協力を心からお願い申し上げます。